本文へスキップ

楽しみながら自然と算数の力が身につく。そんな算数ゲームや算数遊びを皆さまにお届けしていきます

お客様の声voice

【マスマジシャン】感想

静岡県 Uさん
(小3/女の子、年長/男の子)
●家庭で遊んでの感想
クリスマスに子供達へプレゼントしました。
上の子(小3)は一番上のレベルで、下の子(年長)は一番下のレベルで遊んでいます。
幼稚園児は集中力が長く続かないので、教えるのに少々苦労しましたが今では一番ハマっています。
子供にとって、親に勝てるというのは大きな魅力です
何度も繰り返しているうちに難しかった計算も自然に覚えてしまいます。
そして、算数は目的ではなく手段であるということが理解できたようです。
ついでに難しい言葉(不等式、連立方程式etc.)の意味にも興味をもってくれました。
算数が苦手になる前に取り組んで良かったと思います。
とにかく、オススメします!
東京都 Nさん
(小2)
●ご家庭で遊んでの感想
マスマジシャンを小2の子供が目を輝かせて遊んでいます。
毎日遊びたがるので、付き合う時間が取れないと困るくらいです。
これで勉強になるなら、一石二鳥ですね。
これからも楽しくてタメになる算数の恩恵にあずかりたいです。
東京都 かぐやさん
(8歳男の子の保護者さん)
●ご家庭で遊んでの感想
毎晩、寝る前一時間がマスマジシャンタイムになりました。
ゲームがしたくて、帰宅後も宿題や食事、風呂など少しですがキビキビと前向きに取り組むようになりました。
神奈川県 まあままさん
(12歳女の子の保護者さん)
●ご家庭で遊んでの感想
何回かプレイすると、どうすればできるだけ早く相手の数を当てることができるのか?考えるようになってきました。
一喜一憂という感じで、ウノやトランプとは違う楽しさがありますね。
東京都 テオさん
(11歳男の子の母親)
●ご家庭で遊んでの感想
息子のお気に入りです。 学校の算数の先生に話したら「学校でもやろう」となって、お昼休みに時々やっているようです。
また、学校帰りによく友達が家に来てやっています。
お友達の間でも人気です!!
愛知県 Sさん
(学習塾経営)
●生徒に遊んでもらっての感想
ゲームを主教材にしている学習をやっています。
マスマジシャン購入させていただきました。
通っている子たちからも好評です。
神奈川県座間市公立小学校
奥山勇太郎先生
(小4担任)
●授業の感想
エンターテイメント性、また学びの面も兼ね備えた魅力のある教材だと思いました。
特に学びの面で注目できるのが、相手に質問をして、それを記録する推理用紙です。
一つ一つの質問をしながら、協力し合い情報を解析し、数字カードの数を推理していく過程が優れて主体性の発揮を促しています。
埼玉県 木村様
(小3女の子のお母様より)
●家庭で遊んでの感想
始めの頃は行き当たりばったりでプレイしていましたが、数回プレイ後、範囲を指定すると条件が絞り込めることを学び、カードの使い方に進歩が見られました。
20回プレイ後の現在は、父に5回に1回は勝てるようになってきました。
父はアドバイス等など全くしておらず、娘自身で考えさせています。
また、自分の数字カードに偶数を入れると有利な事に気がついているようです。
Jaine Kopp(ジェーン コップ)
(アメリカ サンフランシスコ ベイエリア数学プロジェクト代表。数学プログラム開発の専門家。数学教育の修士号を持ち、30年以上の教育経験を持つ。数学教育の著書多数)
●遊んでの感想
Math Magicians engages children in mathematical thinking and reasoning through its card game context. As players search for their opponents’ secret numbers, they practice important number sense concepts and skills, such as equivalence, properties of numbers and computation. Algebraic reasoning comes into play as well when simultaneous equations need to be solved by advanced players. Math Magicians promotes logical thinking and active problem solving. As clues are shared, decisions need to be made based on deduction.Communication skills are honed as moves are discussed with a partner. The game can take many twists and turns before a winner emerges. And once there is a winner, players want to play again!

<和訳>
「マスマジシャン」は子供達の数学的思考力および論理的思考力を刺激します。プレイヤーは、相手のカードに隠された数を推理する過程で、数の感覚や数の大小関係、数の性質、計算などの技能を磨いていくのです。
上達したプレイヤー同士の勝負では、連立方程式を解く代数的思考力も重要になってきます。
「マスマジシャン」は論理的思考力と能動的な問題解決能力を伸ばします。
手がかりが得られると、それを元に隠された数の候補を絞り込んでいくのです。
(2対2でプレイする場合には、)パートナーと作戦を相談する中でコミュニケーション力も磨かれます。
このゲームは最後の最後まで勝負の行方が分かりません。
そして、勝負が終わるともう一度勝負したくなるのです!

【九九ランブル】感想

神奈川県 板本さん
(いたもと算数教室 室長)
●小2授業で使っての感想
夏期講習で大活躍でしたよ。
毎回90分授業のうちの最後20分くらいは九九ランブルやってました。
特に難関の7の段は、これのおかげで例年より早く身についた気がします。

【はらぺこ】感想

東京都 Aさん
(公立小1年生の担任)
●教室においての感想
「はらぺこ」を早速、教室に置いてみたところ子供たちが大変喜んで遊んでいました!
何人か頭の良い男の子に説明するとルールを一回で覚え、楽しそうにやっていました。
ウサギとウマでニンジンを先に取った方が勝ち!という可愛いストーリーとルールの分かりやすさが、子供たちにとって魅力的だったのだと思いました。
最初はアイテム(行き止まりや台風)無しの単純なルールで2回ほど。
慣れてきてアイテムを使うと、子供たちは「難しい方が面白い!」といって、台風と行き止まりがお気に入りのようでした。
本当に楽しいものをいただきました!
ありがとうございました〜♪♪

information

お問い合わせ

Mail:customer@curiokids.jp
FAX.03-6867-1620